岐阜市のお墓・墓地の一覧情報

21 件中 1~21件表示

  • 1
  • 1

岐阜市の霊園事情

岐阜市でのお墓探しのヒント

岐阜市の霊園情報イメージ

岐阜県の中南部に位置しており、人口は岐阜県で一番多く41万人が暮らしています。JR名古屋駅まで電車で約30分で行くことができ、大阪方面や東京方面へのアクセスも良好です。2027年には名古屋から品川までを最速40分で結ぶリニア新幹線の開業も予定されており、さらなる利便性の向上が期待されています。

織田信長、斎藤道三ゆかりの地としても知られている岐阜市には、天下統一の拠点として多くの歴史ファンが訪れる岐阜城などの観光スポットがあります。また、岐阜城のある金華山の麓を流れる長良川は日本三大清流としても有名で、他にも1000年以上の歴史を持つ鵜飼がおこなわれているなど、みどころ満載です。一方、岐阜駅周辺には高層ビルが建ち並び、岐阜駅構内にある多様な商業施設ではショッピングやグルメを楽しむことができます。

歴史に彩られた自然あふれる街並みと、都市開発の進む現代的な都市という一面を合わせ持つ岐阜県のお墓や霊園、葬祭事情はどうなっているのでしょうか。

全国の中央値に比べて割安な相場

岐阜市のお墓の相場は全国的に見ても割安です。具体的な費用についてみていきましょう。

岐阜市のある岐阜県の一般墓の相場は約21万円で、全国の中央値約40万円に比べてかなり割安です。また、お墓を建てる際に必要な土地の相場も約21万円であり、こちらも全国の中央値約34万円に比べ割安となっています。岐阜県でお墓を建てる場合は、一般墓代と土地代のそれぞれ約21万円を合わせて、約42万円前後を準備しておけば標準的なお墓を建てられるでしょう。

続いて、岐阜県のお隣で同じ東海地方の愛知県と比較してみます。愛知県の一般墓の相場は約64万円、土地は代約45万円ほど。愛知県でお墓を建てる場合は約109万円前後もかかります。また、岐阜の西側に位置する福井県とも比較してみます。福井県の相場は一般墓、一般墓土地ともに約34万円で、合わせて約68万円ほど。愛知県ほどではないものの、福井県も約26万円も多く必要となっています。

このように岐阜県の相場に照らし合わせてみると、岐阜市のお墓の相場は全国の平均と比べても割安であり、近隣の県と比較してもお手頃な費用でお墓を建てられることが分かります。お墓を建てる際はお金がかかるというイメージもありますが、岐阜市の場合は負担が少ないかもしれません。

緩やかにしか増えない墓地数と増え続ける死者数

岐阜市の死者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

岐阜市でお墓を建てようと考えている人にとって、死者数に対してお墓が足りているのかどうかは気になるところです。そこで、ここからは岐阜市の死者数と墓地数についてみていきましょう。

岐阜市の人口統計をみてみると、、岐阜市の死者数は年々増え続けています。2005年は年間の死者数が3,496人、2010年は3,996人、2017年には4,475人と、増加し続けています。若年層が減少し、65歳以上の人口が増える高齢化が進んでいるため、これからも減ることはないと予想されます。2017年の統計報告によると、岐阜市の人口約41万人のうち、約28%にあたる11万人以上の人々が65歳を超えた高齢者であることが分かります。岐阜市における高齢化率はこの先も上がり続け、死者数も同様に増加していくことが予想されます。

一方、岐阜市内の墓地数はどうでしょうか。2000年には338ヵ所、2010年は352ヵ所、2017年は355ヵ所であり、墓地数も緩やかではありますが、増加傾向にあります。爆発的に墓地の数が増えているといったことはありませんが、死者数と合わせて徐々に増加していることが分かります。

岐阜市は墓地数も緩やかながら増加しているため、「希望の霊園がみつからない」という事態にはならないかもしれませんが、早めにお墓探しをしておいて損はないかもしれません。

山間の自然豊かなお墓もあれば、街中のアクセス良好なお墓もある

岐阜市の主な墓地マップ

続いて、岐阜市のお墓はどういった場所にあるのかみていきましょう。

岐阜市の地図を確認してみると、岐阜市のお墓は北東部の山林の多い場所に集中する傾向があることが分かります。

岐阜市は岐阜県の南部に位置し、濃尾平野の北端にあります。北部には山間部があり、南部には市街地が広がっている地形ですが、墓地の多くは市街地ではなく山沿いの地域にあるという特徴があります。

主な移動手段には、自動車、鉄道、バスなどが挙げられます。自動車を利用する場合、市街地を四方に通る幹線道路を使うと市内を回るには便利です。山間にも国道が通っている地域もあり、周囲の地方道と合わせることで、広く市内を移動することができます。鉄道は南部の市街地を横断するように運行しています。しかし、北部方面には通っていないため鉄道だけではなく、岐阜市内をくまなくカバーできるバスなどの交通機関と合わせて利用すると良いでしょう。

岐阜市内には、最大級の梅の名所である梅林公園があります。春になると約1,300本もの梅が咲き誇り、3月上旬には梅まつりの開催も。毎年多くの観光客が訪れる人気の梅見スポットです。また、百々ヶ峰にあるのが、桜や紅葉の名所である松尾池。松尾池にはハイキングコースもあり、1年を通して楽しめる場所です。お墓参りの道中に、こうしたお花見スポットへ足を延ばしてみるのも良いでしょう。

今に受け継がれる伝統の岐阜提灯

全国には地域の特色を活かしたさまざまな伝統工芸があります。岐阜市の伝統工芸である「岐阜提灯」もそのひとつです。

岐阜提灯の歴史は古く、発祥は諸説ありますが十六世紀ごろといわれています。昔は高価だったこともあり、明治中期以降になって徐々に一般へと広がっていきました。また、1995年には製造工程や原材料、技法に対して厳しい審査基準のある経済産業省の伝統的工芸品として認定され、さらに注目されています。

原料は美濃地方で採られた竹と、薄くて丈夫な美濃和紙です。張り型に細い竹ひごを巻き、秋草や風景等を描いた和紙を貼り付けていきます。細骨に薄紙を張る作業を「張り」、薄紙に模様を版画の要領で摺る作業を「擦り込み」、提灯の木地の部分に白胡粉で盛り上った模様を施す作業を「盛り上げ」といいます。

お盆に先祖や故人の霊が迷わずに帰ってこられるよう迎え火の役割も担う提灯。岐阜提灯にもお盆用があります。お盆用の岐阜提灯は、現代のリビングにも合うようモダンなデザインのものや、コードレスで灯りを灯せるもの、飾りやすいよう小さく作られたものなどさまざまなものがあります。次のお盆には、伝統的な技法で作られた美しい岐阜提灯を飾ってみてはいかがでしょうか。

岐阜市の霊園・墓地に関するよくある質問

岐阜市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓は岐阜市営 大洞墓地,岐阜市営 上加納山墓地,岐阜市営 加納穴釜墓地,浄土寺霊園です。 詳細はこちらをご確認ください。

岐阜市の周辺には霊園がいくつありますか?

岐阜市の周辺にある霊園は21件です。 詳細はこちらをご確認ください。

岐阜市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター( 0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。